HOME > PROJECT 事業内容 > 公共施設展示設計・プロデュース

PROJECT
公共施設展示設計・プロデュース

これまでの実績

王余魚沢倶楽部 cafe & shop(かれいざわくらぶ) アートディレクション

王余魚沢倶楽部は廃校になった小学校を中心に、アーティストが暮らしながら活動し、里山と地域集落の魅力をデザインとアート、クリエティブな力で再生し、新しい地域でのライフスタイルを実現しコミュニティビジネスへと導くため、現代版峠の茶屋を作った社会実験プロジェクト。王余魚沢(カレイザワ)という伝説に彩られた難読地名をデザインの中心に据えロゴとして展開し、合わせて海から犬が鰈をくわえ秘密のトンネルを抜け山中にきたという伝説をモティーフとしたシンボルをデザイン。新たな伝説となるべく王余魚沢カレーを開発し学校の校庭倉庫をリノベした過疎集落の日本一の難読カフェ。

【王余魚沢倶楽部 cafe & shop その他の実績】
>> PRツールデザイン
>> WEBSITE制作

主催:NPO法人 あおもりNPOサポートセンター

実施:2011年

王余魚沢倶楽部 cafe & shop (website)

所在地:青森市浪岡王余魚沢1-18 旧王余魚沢小学校内

2011年度 GOOD DESIGN賞 受賞

王余魚沢倶楽部

八戸市ポータルミュージアム施設活用基本計画作成

青森県八戸市の地域観光交流施設「八戸ポータルミュージアム」のソフト運営計画、維持管理計画、情報システム計画、備品設備計画などを針生承一建築研究所・アトリエノルド・アトリエタアク設計共同体の一員として担当。

実施:2008〜2009年

■ 八戸市ポータルミュージアム (website)

所在地:青森県八戸市三日町11-1

八戸市ポータルミュージアム

宮古市崎山貝塚縄文の森公園 展示設計

岩手県宮古市の国指定史跡、崎山貝塚の史跡についての展示・体験学習・調査研究や市民・観光客の交流の場として活用される博物館施設において、アトリエノルドと共に設計チームの一員として展示設計を担当。
漫画のコマ割のようなフレームが連なる展示ギャラリー、遺跡の積層をイメージした展示空間をデザイン。

実施:2009〜2010年

宮古市崎山貝塚縄文の森公園
PROJECT